ミッション・キャピタルの活動内容

Logo MC high resプロフィールにも記載がある、ミッション・キャピタルの活動内容について、ここで簡単にご紹介しておこうとおもいます。

この会社はインパクト投資に特化した投資会社で、2018年に創業しました。2018年11月に米国遺伝子系バイオベンチャーであるジェノプランに投資し、現在も継続保有しています。2019年2月には自動運転ベンチャーのZMPにも投資しました。その後さらに1件非公開案件に投資し、本稿執筆時点(2021年6月5日)では、ジェノプランを残し全ての投資ポジションを売却しています。

インパクト投資は「定量的に測定可能な社会貢献」と「投資リターン」の両立を謳う欧米発祥の投資テーマで、日本では第一生命や新生銀行なども積極的に取り組んでいます。2011年頃に私がまだニューヨークに住んでいたころ、このインパクト投資の概念と出会い、「社会的弱者を助け、人々の健康を増進し、環境を改善しながらリターンがあがるならなんてすばらしい投資なんだ!」と想い続け、2018年になって、ついに私も取り組んだのでした。

地方創生しかり、社会貢献というとすぐに「良いことやってるんだから、投資リターンは二の次でいいや」と言い訳されがちな領域ではありますが、持続可能性を前提とする「投資」である以上、私はリスクに見合ったリターンが期待できることはとても大切だと思っています。

お陰様でミッション・キャピタルは、投下資本倍率2.5倍、内部収益率162%の成績を上げるインパクト投資会社として活動中です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

金武偉 / Will Kim

Author:金武偉 / Will Kim


マンティス・アクティビスト投資1号(株)代表

ミッション・キャピタル(株)代表

過去の略歴:
2000年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)卒業

2001年 ゴールドマン・サックス証券入社

2003年 JPモルガン証券に転籍

2005年 ボストン大学ロースクール入学

2008年 ロースクール卒業。ニューヨーク州弁護士としてウォール街に本社を置くサリヴァン・アンド・クロムウェル法律事務所入所。米国の会社法・証券取引法を専門

2013年 ユニゾン・キャピタル入社

2014年~複数のフィンテック・AIベンチャー経営参画後、投資活動への専念を決意

2018年 インパクト投資に特化するミッション・キャピタル(株)設立。代表取締役就任

2020年 上場企業アクティビスト投資に特化するマンティス・アクティビスト投資1号(株)設立。代表取締役就任

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR